心温まる結婚式を実現するための秘訣とは

プロフィールムービーにこだわる

披露宴の会場で流れるプロフィールムービーは、その結婚式の主役である新郎新婦のなれそめなどが実際の写真などと共にまとめられたものです。離れていた親戚や友人知人たちに自分たちがどんな夫婦なのか知ってもらうのにいいですよね。さじ加減を間違えると、新婚カップルの自己満足になりがちですが、上手に作成することで見る人が感動する映像に仕上げることもできます。気を付けたいのが、交際中に盛り上がっている二人の写真だけにしないことです。家族や友人たちへの感謝を伝える要素を加えることで、感動的な映像になります。プロフィールムービーのプランも、業者に製作を依頼すればノスタルジーなものや映画風のものなど、感動させたい人向けのコースを選べるようになっているんですよ。

伝えにくいことを結婚式で伝える

愛情や感謝の気持ちは、伝えなくてはいけないものでありながら、言葉にすることが非常に難しいものです。「もっとあの時恥ずかしがらずにちゃんと言っておけば…」と後悔することも時にはあるでしょう。結婚式は、普段言葉にできない思いを伝えるのに最高の機会を与えてくれるものでもあります。自分のことではなくても、誰かが大事な人に日頃の思いを伝える姿は、見るものの胸を打つものですよね。結婚式でも、ケーキカットのときの定番の演出はファーストバイトですが、親子で行うラストバイトにすることで、感謝の心を伝えるとともに会場のゲストを感動させることができます。両親への手紙や新郎から新婦への手紙まであると、より印象深い結婚式になるでしょう。

東京のブライダルフェアに参加することで、各地の人気のある式場の設備の良し悪しや料金システム、予約方法などを理解できます。